出会いと恋愛日記

出会いと恋愛日記

全く出会いがないという方におすすめの出会う方法として街コンについて紹介したいと思います。

 

街コンといえばいろいろな飲食店を回って異性と話すというシステムです。
ですが最近では出会い重視ということで1店舗で行われることが多いです。

 

具体的には友達と二人1組などになって数十分おきに数組の異性と入れ替わりながら話をしていくという流れです。

 

これなら2時間程度で数人の異性と話せて連絡交換もできます。
出会いがないという方には良い出会いサービスだと思います。

 

ただ、自分が気に入った人と話せるわけではないので好みの相手と話せるかは運です。
ですが、何度か行っているといいかなという人と出会える可能性もあります。

 

そこからご飯に誘って行くのも良し、飲み会につなげるのも良いと思います。
そうやって出会いを増やしていくのも一つです。

 

街コンでおすすめなのが街コンジャパンです。
開催数も多く、実績、利用者数も多いので良いと思いjます。

続きを読む≫ 2016/12/07 17:51:07

大学を卒業して就職して早くも2年、毎日仕事と家の往復の繰り返し、仕事はそこそこおもしろいけど、最近思い切り笑ってないなって感じていた。
そんなとき仕事場に新しいバイトの19歳の大学生の女の子がやってきた。
最初は緊張していたのか、あまり話さない口数の少ないおとなしそうな感じだったが、
数日たつと、明るくてよく笑うし、すこし天然なのか、まわりからもかわいがられてるキャラの持ち主に変貌してきた。
仕事場の雰囲気も彼女がいるのといないとでは、変わるくらいになってきた。
俺もそんな彼女にひきつけられ、彼女と話すのがうれしくなってきた。
仕事帰りには、方向が一緒だったので、送りながら帰るのが楽しみになったある日、
好きの気持ちが抑えきれず、おもいきって告白することにした。
彼女はちょっとびっくりした顔してたけど、数秒間固まったあとにいいよって返事をくれた。
返事を待っている間、緊張からか口がカラカラになり、心臓はドキドキしていたが、
返事のあと一気に緊張感もとけた瞬間、自分でもわからなのに体が勝手に動き、彼女にキスをしていた。
彼女は真っ赤になり、さらにかわいさがアップしていたのが今でも印象に残っている。
ただこんな彼女がいるだけでうれしかったし楽しかった。

続きを読む≫ 2016/11/07 16:01:07

羽田空港で私は搭乗手続きまでの時間を一人でつぶしていました。
わたしは一人旅がすきなんです。ていうか旅人しています。

 

大きな階段を登っていたら、むこうから降りてくる少し髪の長め(ちょっとだけ無造作)顔は優しそうな感じだけど
タイプではないな、と思いながらすれ違うとき、その人に私の腕を軽く握られたんです。
「ちょっと、お姉さん。」と。ん?とおもいながら「なんですか?」と、相手は優しそうで
でもなんかちょっと変わった雰囲気をもっていたので一応優しめに聞きました。
彼は、「ひとりですか?、、よかったら少し話しませんか?」と。
この人面白そうだなぁと、なんだか旅人としての勘が働いたので
「いいですよ。あのへん座りませんか」と答えたわたし。
そして話はとても盛り上がりました。たのしくてたのしくて。
そしたら、この人よく見たらいい雰囲気だしてる、しかも
結構なイケメンじゃないか!とドキドキとウキウキとハッピーとが混ざった
気持ちになりました。照

 

わたし「あ、そういえば歳はいくつなの?」

 

彼「ん?ぼく7歳だよ。」
とニコニコしながら言ってきた。

 

またそんなウソをさ?って流したけど
「いや本当だよ?本当」って。
「七五三で日本に来たんだ」って、、、、
ウソだろ??そりゃないだろ。

 

っていう夢でした。
おわり。

続きを読む≫ 2016/11/07 16:01:07

先日、恋人とデートしに初めて代々木公園へ行きました。元々、私も恋人も歩くことが大好きなので、よくお散歩しには出かけるのですが、せいぜい自宅から隣町へ行く位なもので、電車に乗って散歩しに行くというのはなかなかありませんでした。といってもデートで来たことがないだけでお互い別々の用事がてら行ったことはあったので、迷いもせずにたどり着けました。そこから気が済むまでお散歩し、そのまま歩いて表参道や原宿なども散策したのですが、どうやら恋人は原宿は初めてらしく、竹下通りやちょっとした路地を案内しながらウインドウショッピングを楽しんだのですが、二人とも個人の買い物に相手を付き合わせるのは申し訳ないと思う性格なので、あまりこういった機会もなかったのですが、ふらっとお店に入り、この洋服似合うかなとか、この靴はなかなか独創的だねなんて話ながら巡るデートはとても幸福で、すごく楽しかったです。しかし、代々木公園を散歩した後のウインドウショッピングだったので、足にはかなりの負担がかかったらしく、自宅へ帰ってから疲れ果てて二人ともだらっとしてしまいましたが、それでもデートの事を思いだし、また幸福な気持ちになれたので、また近々、初めての街にお散歩しに行こうと思っています。

続きを読む≫ 2016/11/07 15:59:07